HOME>トピックス>芸術的センスを思う存分生かせるから是非挑戦すべし

目次

面白い仕事をしてみよう

TVや舞台などでよく見たり耳にする大道具さんの仕事とはどういうものかご存知でしょうか。これは舞台などで使う背景やそれに付随する、雰囲気を盛り上げる様な情景を作る仕事です。滅多に普通の求人サイトなどでは目にすることがありませんが、よく探してみると大道具さん募集、というような求人広告を極たまに見ることがあります。この職業に就くためには、性格として、几帳面である事が求められます。大道具、というと性格も大雑把でいいのか、と勘違いしてしまいがちですが、観ている人がすっかりのめりこむような雰囲気作りを、道具を使ってすることが大道具さんの仕事ですから、几帳面で丁寧さを兼ね備えている事が要求されます。

どんな人がこの職業に応募してくるのか

大道具のお仕事の求人に応募してくる方、というのは絵を描く事が好き、或いは物を組み立てたりする事が好き、という方が多いです。舞台などで使用するものを、本物そっくりのように作ったり、少しコメディタッチに作成したり、とニーズによって色々と作成をかえていかないといけませんが、そういう融通性とクリエイティブさを持っている事が求められます。学歴でいうと、美術系の専門学校に行かれていた方や工芸系、或いは工業系の学校で勉強されていた方など様々です。また元大工さんや、まるで違う職業から転職されて、大道具の求人に応募される方もいます。何かを作るセンスを持っていて、やる気があるならば、前職はなんであっても、比較的受け入れて貰い易いともいえるでしょう。

広告募集中